最新情報

白磁の素地にひとつひとつ手描きで輪郭線を施してその中を極太の筆が膨らむほどの呉須をふくませて染めていくダミ技法で描いています。

(ふくろうの陶器)
今年は栗が沢山実りましたのでふくろうの陶器に飾りました。渋皮煮も乗せましたが、分かりますか?
色々なふくろうの絵柄・陶器を展示販売しています。ふくろうに逢いに来てくださいね。

(使ってみたい陶器)
バラの絵を描きました。コロナウイルスで陶器業界も大変です。
少しでも気持ちが明るくなる様にバラを描きました。せともの祭りも中止。11月の窯めぐりも中止。早く収まり皆様にお越し頂けるように。
投稿していきます。

可愛くパンダを描いて見ました。
今回初めて呉須では無く色絵の具で描きました。どうでしょうか?

(ダミ水仙)
色絵の具を使って水仙を絵描いて見ました。
呉須を薄く絵が浮き上がって見える様に描いて見ました。
食器としては凄く使いやすいです。

(バラの染付皿)
今まで色々なバラの花を絵描きましたが、お好みのバラは有りましたか?
同じ型の皿に違うバラを絵描くとどの様な雰囲気になるのかも見て欲しいですね。
これからも瀬戸染付を載せていきますので宜しくお願いします。

(バラの皿)
ばらの大皿に四角皿で美味しいコーヒーなどいかがでしょうか?
(和・洋)色々な料理に使って頂きたいです。

(染付皿)
同じ大きさの皿ですが描いた絵に寄って雰囲気が違います。
濃いダミ、薄いダミ、好みがあります。
(和、洋)色々な料理に合うと思います。
まだまだ自粛が続きそうです。お元気でお過ごしください。
お目に止めて下さり有難うございましす。
又、見てくださいね。

(瀬戸染付手描き)
丸の陶板です。バラを描きましたが手描きなので色々な絵を描くことが出来ます。
壁掛け、お皿、として楽しく美味しい料理をのせて使って欲しいですね。


クチコミ

2 年前
藍色を使った手描きいっちんで有名な窯元です。 せともの祭りや窯めぐりなどのイベントがない日でも、ギャラリー&工場見学や商談ができます。素地を購入して 絵付け体験もできるそうです。
田口相
2 年前
初めて絵付け体験とても丁寧に教えていただきました。練習も沢山させてもらい、久しぶりに時間を忘れ集中してすることが出来ました。 筆遣い、濃淡の付け方次こそは上手くやるぞ‼︎ ということで、また集中しに行きたいです!
金城雅子

お問い合わせ

お問い合わせ

今すぐ電話
  • 0561-48-1770

住所

ルートを検索
日本
〒489-0061 愛知県
瀬戸市上本町201

営業時間

月:8時00分~17時00分
火:8時00分~17時00分
水:8時00分~17時00分
木:8時00分~17時00分
金:8時00分~17時00分
土:8時00分~17時00分
日:定休日
見積もりを表示
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。